箕面の滝♪

先日、幼なじみ三人で箕面へ出かけてきました。
車だとすぐ近くにある場所ですが、ちょっとしたハイキングコ-スで
遠回りだけど電車で小一時間ゆられて行って来ました。
「もみじの天ぷら」で有名ですよ。ご存じですか?

生憎の小雨降る中、駅から1時間ばかり上っていくと・・
f0116812_9423447.jpg

こんな滝が勢いよく落ちていました。

水際の水引草もマイナスイオンを吸って元気に咲いてます。
f0116812_9435187.jpg


ほかの二人は歩くの大好きでまだ物足りなかったようですが
いつも車の私はちょうどよい距離でした(笑)
帰りは下りなので1時間以内で、本当のお目当てのランチのお店に
たどり着きました~♪

f0116812_9471288.jpg

これは一日10人限定の寿司バ-です。
カウンタ-の中でこんなネタのお寿司を握ってくれます。
ただね、一種類づつ人数分握っては出しの繰り返しで(合計七種類)
パクパク食べたいところをじっと握るのを待つので・・・ちょっとしんきくさかった。
あ、「しんきくさい」って関西弁? 「かったるい」とかいう意味ですかね。
私がいやしんぼなだけですかなアハハ

それでお写真を載せようかと思ったけど一個一個の画像ってあまり
美味しく見えなくてやめましたとさ。
でも実際はどのお料理も最高でしたよ!

f0116812_9505444.jpg

↑握り寿司を頂くまでにはこういう前菜。
奥はほうれん草だったかな?の和え物で手前は秋刀魚をサッとあぶったもの。

f0116812_9523092.jpg

↑これは松茸の茶碗蒸し。小さ~い器で。

f0116812_95316.jpg

↑これは中でも本当にいい出汁が出てて家でも作ろうと思った小鍋料理。
京都のお揚げさん、長ネギなどとお刺身でも食べられるサ-モンが
入ってます、一塩してあるそうです。
めちゃうま~!

f0116812_9551260.jpg

↑これはハマチのアラで取った赤だしですが
色々お料理食べたあとだから少し白味噌も入ってるそうです。
それでなんか甘かったんだ。

f0116812_9555121.jpg

↑最後の果物です。
梨と柿ですが、柿は胡麻入りの漬け汁につけたものですって。

以上です。
それで食後は無料で足湯につかれます。
いやぁ、歩いた後の食事に足湯・・・極楽極楽。

最後になりましたが阪急箕面駅から徒歩ですぐです。
「音羽山荘」です。
お近くの方は是非どうぞ!
[PR]
by yumuyumuy | 2012-10-06 10:03 | 旅行・ちょっとお出かけ | Comments(6)
Commented by ぼたん at 2012-10-06 14:30 x
ユムユムさん、こんにちは~!
あーーー!!また美味しいもの食べてらっしゃる~!
羨ましいったらありません。
全然「お近く」じゃないですが、今すぐにでも行きたいですよー。
滝のマイナスイオンもダブダブ浴びたいです(笑)

「しんきくさい」って関東でも使いますが、意味が違うんですかねぇ?
例えば「今日のお葬式、しんきくさかったねぇ」とかって使います。
なんだかシンミリしてドヨーンとしてる、みたいな意味でしょうか。
まぁ、お葬式がシンミリしてるのは当たりまえ?ですが
「今日のミーティング、お葬式みたいにしんきくさかったわー」とかって使う場合もあります。(試合に負けた後の会合など)
なんでもお葬式に結んで使うのって…嫌ですねぇ(恥)
そんなの我が家だけだったのかしら??
ハム太にも聞いてみまーす。
Commented by yumuyumuy at 2012-10-07 09:19
*ぼたんちゃんへ
は-い、美味しかったっす♪ 芽キャベツちゃんでもゆっくり歩けばたいしたことない上り坂ですから機会あれば来て下さいね。
駅周辺に車預ければ楽勝ですね。
そうそう、「しんきくさい」ってこの場合は「じれったいなぁ」みたいな漢字ですかね。関西では(私が知ってる限りですが)お葬式ではあまり使わないかしら・・・。なかなか物事が進まないようなときに「しんきくさぁ~」って言います(笑)
ハム太さんならご存じかと思われます(^_^)v
Commented by ハンニバル強子 at 2012-10-07 11:39 x
ぼたんさんと同じで、茨城でも「しんきくさい」は、暗いイメージがあります。本当に、お葬式とかにかこつけてそんな風に暗いみたいな意味合いで使ってることが多いみたいです。でも・・・間違って使ってたのかもしれません(恥)。

緊張しそうな握りですね(汗)。
でもねたはとても新鮮そうで、いつかそんな風に食べてみたいです~。

↓お弁当、ご苦労様です!大変ですよね。朝早いときついですもの。
ご主人、ユムユムさんに感謝しているでしょうねえ。
Commented by アン at 2012-10-07 21:11 x
yumuyumuyさん、こんばんは~☆
美味しい思いをされて来られたんですね。
1枚目のお写真がとても素敵です。こちらにもマイナスイオンが
注がれる感じです。
美味しいオカズの数々、小鍋料理の表面は大根おろしが乗っているの?
何だか私も作ってみたくなりました。
京のお揚げさんや九条ネギはないけど、サーモンのお刺身を買って来て
作ればいいものね。
Commented by yumuyumuy at 2012-10-08 08:42
*ハンニバル強子さんへ
確かにそういう暗いイメ-ジで使う言葉でもあるんですね。
ちょっと勉強になりました(笑)
手前左の黒っぽい物体は・・いえネタは鯨ですよ。サッと炙って握ってくれました、臭みはなかったです。鯨って子供のころは水菜と炊いてよく食卓にのぼりました。懐かしい味です。
お弁当、ありがとうございます。子供さんのいるご家庭では当たり前でしょうが今更ながらでこちらも年取ってますから気が抜けないんですよ。
社食時代は300円も出せば食べられたらしいけど、お弁当は気合い入れたら結構かかりますもんね(ブツブツ)
Commented by yumuyumuy at 2012-10-08 08:45
*アンさんへ
アンさん、おはようございます!
自然の中はやはり空気が違いますね。思いっきり深呼吸してきましたよ♪
小鍋、そうそう大根おろしです。具材は少ないけどいい味出てましたねぇ。昨夜、早速作ってみたんですが食べたような味にはなりませんで・・・出汁がそもそも違うんでしょうねぇ。でもサ-モンは美味しくて
きのこもどっさり入れたので薄味ながら美味しく頂きました。
<< 甘塩鮭のホイル蒸し♪ 早速お弁当作り♪ >>